会社情報

会社情報 – IAFについて

■ IT投資の風向きが変わる

企業情報システムは、「コスト削減や省力化」から、「戦略的な経営情報活用」に軸がシフトしてきています。
IAFコンサルティングは、この戦略的ITにおけるリーディング・カンパニーを目指しています。
この分野に特化している国内で唯一のコンサルティング会社という事もあって、おかげさまで着実に知名度も向上しつつあります。

■ 情報技術によって企業経営に貢献

IAFコンサルティングが重視する品質とは、安定稼動ではなく企業経営にどれだけ貢献できたかです。
単にシステムを構築するだけではなく、経営情報を戦略的に活用する事に主眼をおき、「顧客企業の収益改善をITで支援する」事をビジネスのゴールとして考えています。
IAFコンサルティングでは、システム導入後にも、業務の中でどう情報を活用してゆくかを支援するユニークなコンサルティング・サービスを行うなど、戦略的な情報活用のノウハウを提供しています。

■ 顧客密着型のコンサルティング

ここ数年、クライアントとの直接取引が増えています。顧客を取り巻く特定ベンダの諸事情に左右されず、常に顧客の利益を実現させるためには、コンサルタントが、経営者やユーザ部門の方々と直接対話する必要があると考えています。
IAFコンサルティングでは、ユーザとの接点を重視した、顧客密着型のコンサルティングによって、適切な助言と質の高いサービスを提供しています。

■ 強みを生かした実績の数々

クライアントは、金融、通信、製造、流通、サービスなど多岐にわたりますが、どれも日本を代表する企業ばかりで、スケールの大きな仕事を手がけているのが特徴です。
例えば、大手携帯通信会社では、コンサルティング・プロセスが評価されて社長賞を頂いきました。また、総合家電メーカの売上規模1兆円超のカンパニーでは、300社もの海外連結子会社を含めたグローバル管理会計システムを構築し、その後、大手コンサルファームに代わって、経営情報のITコンサルも手がけるようになる等、この分野ではどこにも負けない自信を持っています。

■ BI啓蒙活動

経営情報システムやDWH/BI の正しい構築のための技術や方法論の普及のため、多方面に渡る啓蒙活動を率先しています。
例えば、専門誌への寄稿や、セミナーでの公演を通して、この分野特有のノウハウを公開しています。

ページ上部へ戻る